現在のモニター数

1,602,611人

(2016年6月6日現在)

企業登録で簡単アンケート作成!

企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。

企業登録はこちらから

ログインする

プライバシーマーク アイブリッジ株式会社は個人情報に取り組む企業を示すプライバシーマークを取得しております。

日本国内の世界遺産に関する調査

2014年8月11日

日本国内の世界遺産に関する調査

アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国600人を対象に、日本国内の世界遺産に関する調査を実施いたしました。

調査対象:
男性、女性 各300人
調査期間:
2014年8月2日〜2014年8月4日
  • 日本国内の世界遺産に関する調査

結果概要

・国内の世界遺産で認知度が一番高いのは富士山!
日本国内の世界遺産について男女それぞれにお聞きしたところ、認知している国内の世界遺産19箇所のうち
昨年登録された「富士山」が男性約82%、女性約79%で1番多い結果となった。
続いて多かったのは男女ともに「原爆ドーム」だった。

週国内世界遺産認知度トップ3 男女別
男性 1位「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」(静岡、山梨)約82%
男性 2位「原爆ドーム」(広島県)約78%
男性 3位「姫路城」(兵庫県)約76%
女性 1位「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」(静岡、山梨)約79%
女性 2位「原爆ドーム」(広島県)約78%
女性 3位「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬)約75%

調査機関:リサーチプラス調べ(http://www.research-plus.net/)

・行ってみたい国内の世界遺産、一番注目されているのは屋久島!
日本国内の世界遺産について男女それぞれにお聞きしたところ、行ってみたい国内の世界遺産は男性約35%、
女性約41%で「屋久島」が一番多い結果となった。また、女性に関しては次に続く「知床」よりも約11%も
高い結果となっている。

国内世界遺産注目度トップ3 男女別
男性 1位「屋久島 」(鹿児島)約35%
男性 2位「知床 」(北海道)約28%
男性 3位「小笠原諸島 」(東京)約24%
女性 1位「屋久島 」(鹿児島)約41%
女性 2位「知床 」(北海道)約30%
女性 3位「厳島神社(宮島)」(広島)約24%

調査機関:リサーチプラス調べ(http://www.research-plus.net/)

アンケート調査結果詳細

Q1.国内の世界遺産でご存知の世界遺産はどこですか。当てはまるもの全て選んでください。(複数回答)

全体(有効回答数:600名)

  • 国内の世界遺産でご存知の世界遺産はどこですか。

Q2.国内の世界遺産で行ったことのある世界遺産はどこですか。
当てはまるもの全て選んでください。(複数回答)

国内の世界遺産で知っているものがある(有効回答数:591名)

  • 国内の世界遺産で行ったことのある世界遺産はどこですか。

Q3.注目している、あるいは今後行ってみたい国内の世界遺産はどこですか。
当てはまるもの全て選んでください。(複数回答)

全体(有効回答数:600名)

  • 注目している、あるいは今後行ってみたい国内の世界遺産はどこですか。

自主調査トップに戻る

こちらの調査データをご希望の際は、お問い合わせくださいませ。

ご不明な点や、サービスの詳細は、お問い合わせフォーム、
もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

電話番号03-5781-8480

リサーチプラスとはアイブリッジ株式会社運営するインターネットリサーチサービス。
約160万人の大規模ネットモニターを保有し、モニターに対して低価格・低料金でのWEBアンケートが可能!

ページ上部へ